【FIRE達成マニュアル①】収支を把握しよう

こんにちは!ドラゴンです!

FIREを達成するためには、

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす
  • 資産を買う

上記3つを資産からの所得が支出が上回る日まで、

愚直に続けることです。

そのために、まずすることは「収支の把握」です。

月々の収支がどんぶり勘定になっている人ほど

お金が貯まらないなー

という風になります。

でも、

お金の管理って苦手だし面倒くさいんだよねー

という方もいると思います。

そこで今回は、簡単に収支を把握できるツールについて解説します。

この記事でわかること
  • 収支を把握することの重要性
  • 収支を簡単に把握する方法
読んでほしい人
  • FIREを目指している人
  • 収支を把握したい人
  • 収支を簡単に把握する方法を知りたい人

月々の収支を把握しよう

こんなことを思ったことってありませんか?

ついつい、使い過ぎてしまうなー

あるいは、

今年のボーナス何に使おうかなあ

誰しもが一度や二度、考えたことがありますよね?

多くの人はなんとなく、収入や支出を把握していると思います。

いや、把握しているつもりになっていると思います。

大体こんなものだろうと思っていると、

ついつい浪費をしてしまっていることに気付かないかもしれません。

収入が突き抜けているわけではない凡人がFIREを達成するためには、

まず月々の収支を把握することが必須です。

なぜなら、収支を把握することで、

投資にいくら回せるかがわかり、

それと同時にFIRE達成までの期間もイメージできるからです。

収支を把握することのメリット

収支を把握することのメリットは以下の通りです。

  1. 無駄な固定費や浪費が明確になる
  2. 投資に回せる金額がわかる
  3. どこを改善すればよいかがわかりやすい

① 無駄な固定費や浪費が明確になる

毎月かかる固定費で削れるものがあるかもしれません。

そのことに気づけるのも、収支をしっかりと把握してこそです。

それを減らすことができれば、投資に回せる金額は

自ずと増えることになります。

また、どれくらい浪費しているのかを把握することも、

非常に重要です。

もちろん0にする必要はありませんが、

月いくらまでにしようとか目標を決めることができます。

② 投資に回せる金額がわかる

収入と支出がわかれば、毎月どれくらい手元にお金が残るのかがわかります。

貯金額をいくらにするのか、投資にいくら回すのかを

コントロールすることができます。

支出がわかることで、FIRE達成のための目標資産額が見えてきます。

目標資産額の計算方法

目標資産額=月々の支出×12ヶ月×25

また、FIRE達成までの期間をイメージすることができます。

積み立てかんたんシミュレーションツールはこちら

③ どこを改善すればよいかがわかりやすい

収支を把握することで、資産を買うお金を捻出するために、

自分の家計簿のどこを改善すればよいのかが見えてきます。

簡単に改善できるのは支出を減らすこと。

支出のどこを減らせばよいのか、

いくら削れるのかがはっきりと見えやすくなります。

また、支出をある程度削ったら、次は

収入を増やしたいなー

というところに行き着くと思います。

そのときには副業を考えるのも一つです。

いずれにせよ、収支の改善を見込んで、

もう一度FIRE達成までの期間や目標資産額をシミュレーションしてみましょう。

おそらくモチベーションアップにつながると思います。

収支把握ツール「マネーフォワードME」

さて、

メリットはわかったけど、それでも面倒くさいなー

という方にとても便利なツールを紹介します。

マネーフォワードME」というアプリで、

普段使っている銀行やクレジットカードを連携しておけば、

全部自動でやってくれます。

自動で項目ごとに分けてくれるので、

何にいくら使ったかが一目でわかります。

有料版(月額500円)と無料版があるのですが、

無料版でも十分な機能を備えています。

ちなみに、無料版と有料版の違いですが、以下の表のようになります。

  無料会員  プレミアム会員
機能0円月額500円
データ閲覧可能期間過去1年分制限なし
連携可能数10件まで制限なし
グループ作成1件まで制限なし
連携口座の自動更新頻度高い
連携口座の一括更新×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知×
カード引き落とし時の残高不足の通知×
広告非表示×
CSVダウンロード×

まとめ

  • 収支を把握することで、FIRE達成までの期間や目標資産額が見えてくる。
  • 家計簿アプリ「マネーフォワードME」を使うと、簡単に収支が把握できる。

家計簿で改善すべきポイントは人によって違います。

数字を明確にすることでそのポイントが見えてくると思います。

私自身は、

もしそのポイントが改善できたらこうなるなー

ってシミュレーションして、勝手にワクワクしたりしています(笑)

もし、よろしければ、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、また!