高配当株に投資をしよう

こんにちは!ドラゴンです!

FIRE達成に向けて、インデックス投資で資産拡大…

王道ではあります。

ただ、インデックス投資だけでは、

キャッシュフロー(手元に入ってくるお金)が増えないため、

FIREに近づいているという実感を得にくいという難点があります。

せっかく節約して、投資をしているのだから、

何かしら恩恵を感じたい

そんな方も多いはず。

そこで、おすすめなのが「高配当株投資」です。

高配当株投資では、株を所有していると配当金という形でお金をもらえるため、

精神的にも付き合いやすいです。

今回は高配当株投資の魅力やメリット・デメリットについて解説します。

この記事でわかること
  • 高配当株投資の魅力について
  • 高配当株投資のメリット・デメリットについて
  • 高配当株投資との付き合い方
読んでほしい人
  • FIREを目指している人
  • キャッシュフローも得たい人
  • 投資をしている恩恵を受けたい人

高配当株の魅力

高配当株投資の魅力は配当金をもらえることにあります。

そもそも株式投資で得られる利益には、

  • キャピタルゲイン
  • インカムゲイン

の2種類があります。

キャピタルゲインは株価上昇により、買ったときよりも高く売って得られる利益で、

インカムゲインは株を保有することで得られる配当金や株主優待などの利益のことです。

会社が儲けた利益の中から、株主に還元する形で支払われるのが、

配当金です。

高配当株投資は、簡単に言えば、

この配当金が多くもらえるようなポートフォリオを組んでいく投資法になります。

配当金という形で、自動で利益確定をしてくれるため、

精神的には非常に付き合いやすいと思います。

月数万円でも配当金があれば、今よりも生活が潤うこと間違いなしです。

高配当株のメリット・デメリット

私が考える高配当株投資のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  1. 手元にお金が入る
  2. 永遠にお金を生み続ける
  3. インカムゲインとキャピタルゲインの両方が狙える

デメリット

  1. 税金がかかる
  2. 減配や無配のリスクがある

メリット

① 手元にお金が入る

高配当株投資では配当金として、口座にお金が振り込まれたり、

優待品をもらえたりします。

目に見える形で、投資の恩恵が受けられるので、

やりがいを感じやすいです。

一方、インデックス投資では資産は増えていきますが、

株や投資信託を自分で売らない限りは利益確定ができません。

つまり、入金を続けていても、生活が良くなっている

実感を得にくいのです。

また、

これ以上売っても大丈夫かな?

という不安も見え隠れするため、

なかなか売れないということも考えられます。

その点、高配当株投資であれば、自分の感情とは関係なく、

配当をもらうことができます。

② 永遠にお金を生み続ける

投資した元本には手をつけないので、

企業が配当を出し続ける限りは、配当金を永遠に受け取ることができます。

元本はそのままに、配当金をもらい続けることができるなんて、

まさに「金のなる木」と言えます。

さらに、企業が安定的に成長していけば、

増配することも考えられます。

③ インカムゲインとキャピタルゲインの両方が狙える

企業が成長を続けると、それに伴って株価の上昇も期待できます。

株を長期で保有している場合、

保有期間中にもらえる配当金や優待というインカムゲインに加えて、

株価上昇によるキャピタルゲインも狙うことができるのです。

一度で二度おいしい投資とも言えます。

デメリット

① 税金がかかる

配当金には約20%の税金がかかってしまいます。

本来、配当を自動で再投資できるインデックス投資では、

利益確定せずに再投資できるため、再投資の段階では税金はかかりません。

税金がかかるのは、投資信託を売ったタイミングになります。

ところが、高配当株投資では配当を受け取る度に毎回税金がかかるので、

どうしてもトータルリターンではインデックス投資に劣ってしまう場合が多いです。

② 減配や無配のリスクがある

企業の業績が悪化すると、配当金や優待が減らされたり、

廃止されたりする減配や無配に転落することもあります。

また、減配や無配が発表されると、

株価が大幅に下落することもしばしばあります。

なんでもかんでも投資すればOKということではなく、

企業分析をして、その企業が成長しそうかどうかを投資家として、

判断する必要があるでしょう。

高配当株の選び方

証券会社のホームページにスクリーニングの機能があります。

例えば、楽天証券であれば「スーパースクリーナー」というものです。

これにより、配当利回りや企業の財務などのデータを調べることができます。

単に配当利回りの上位銘柄というだけで投資をしてしまうと、

減配などのリスクがあったりします。

企業の財務体質が健全か、ちゃんと儲かっているかなどを調べる必要があるわけです。

でも、そんなのめんどくさ〜い

という人ももしかしたら、いるかもしれません。

いや、きっとたくさんいますよね?

そんな方へのおすすめは「米国高配当株ETF」です。

こちらは、高配当株銘柄を投資信託にしたものです。

勝手に銘柄を分析して、入れ替えもしてくれるので、

私たちはその投資信託に投資をすれば、配当を得ることができます。

日本にも、高配当株投資信託があればいいのに…

って思うところですけどね。

ただ、あくまでも投資の判断は自己責任ですので、

米国高配当株ETFであっても、その中身は調べて自分が納得した上で、

投資するようにしましょう。

高配当株との付き合い方

このようにメリット・デメリットのある高配当株投資ですが、

それを理解した上で、資産拡大に適したインデックス投資と

キャッシュフローの拡大に適した高配当株投資との併用を私自身はおすすめします。

理想は高配当株投資によって、月3万円のキャッシュフローを得た上で、

インデックス投資による資産拡大も行うことですかね。

まとめ

  • 高配当株投資ではキャッシュフローを強化することができる。
  • キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙うことが可能である。
  • おすすめは高配当株投資とインデックス投資とを併用すること。

高配当株投資でキャッシュフローが得られると、

モチベーションアップ間違いなし。

FIREへ近づいていることを実感することができるはずです。

配当金は使うもよし、再投資するもよし。

精神的な豊かさも手に入れながら、FIREに向けての行動を続けていきましょう。

もし、よろしければ、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、また!