【FIRE戦略】最速でFIREを目指すなら貯蓄率に注目すべき理由

こんにちは!ドラゴンです!

FIREを達成するためには、

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす
  • 資産を買う

上記3つを資産からの所得が支出が上回る日まで、

愚直に続けることです。

ただ、いつになったら達成できるのー?

と疑問に思いますよね。

何せ目標とする総資産額が大きいので、イメージを持ちにくいです。

そこで、今回はFIRE達成に向けて最も注目すべき「貯蓄率」について解説します。

この記事でわかること
  • 貯蓄率とは何か
  • 貯蓄率とFIRE達成までの期間
  • 貯蓄率をコントロールすることで得られるメリット
読んでほしい人
  • FIREを目指している人
  • FIRE達成までのおおよその期間を知りたい人

貯蓄率とは?

貯蓄率は下の式で表すことができます。

貯蓄率=(収入−支出)÷収入×100

仮に月30万円の収入があって、支出が10万円の人なら、

(30−10)÷30×100=66.7(%)

となります。

多くの人は収入が増えると、それに伴って支出も増えていきます。

外食の回数が増えたり、家具や家電のグレードを上げたりします。

お金の心配がいらない分、財布のひももついつい緩みがちになります。

高年収の人ほどお金が貯まりにくいというのはよくある話です。

もちろんそれらを否定しているわけではありません。

生き方や価値観は人それぞれですし、普段仕事を頑張っているんだから、

そのごほうびにというのもあると思います。

ただ、FIREとは逆行するということです。

でも、やっぱり無理はしたくないしー

とか

そこまでしてFIREしたいのか?

という人もいるでしょう。

そこで、おすすめな方法としては、この貯蓄率をコントロールするという方法です。

貯蓄率とFIRE達成までの期間

下のグラフは、貯蓄率とFIRE達成までの期間を表したグラフです。

(出典:「FIRE 最強の早期リタイア術」より抜粋)

縦軸がリタイアまでの年数、横軸が貯蓄率を表しています。

このグラフを見ると、貯蓄率が高ければ高いほど、

FIRE達成までの期間が短くなるのがわかります。

例えば、貯蓄率が50%であれば、約20年間でFIREすることができます。

貯蓄率が70%であれば、約10年間でFIREすることができます。

他にもグラフ左側の傾きの大きさから、

貯蓄率が低いうちは貯蓄率を上げたときにリタイアまでの年数が大きく減る

ということが読み取れます。

逆に、貯蓄率が高くなると、そこからさらに上げても、

リタイアまでの年数はあまり変わりません。

つまり、貯蓄率が低い人ほど、貯蓄率を高めたときの効果は大きいということです。

貯蓄率をコントロールすることで得られるメリット

  1. 高年収ではなくても、FIRE達成への道すじが見えてくる
  2. 目標とする貯蓄率を決めておけば、あとは自由に使うことができる
  3. FIRE達成までの期間が大体イメージできる

① 高年収ではなくても、FIRE達成への道すじが見えてくる

貯蓄率をコントロールすると収入に関係なく、誰でもFIREを狙うことができます。

もちろん、収入が少なければ使えるお金は少なくなるので、

あるに越したことはありません。

ただ、目標とする貯蓄率から月に使える金額を計算することはできます。

あと10年でFIREしたいという人であれば、貯蓄率70%を目指せばいいのです。

そうなると収入の30%が月に使える金額ということになります。

まあ実際、収入の30%で生活しろと言われても、達成は果てしなく難しいんですけどね。

② 目標とする貯蓄額を決めておけば、あとは自由に使うことができる

いつまでにFIREをしたいのかが決まれば、

何%の貯蓄率を目指せばいいのかがわかります。

そして、その貯蓄率の中であれば、あとは自由に支出をすることができます。

つまり、貯蓄率をコントロールすることで、

FIRE達成に近づきながらも、メリハリをつけてお金を使うことで、

精神的な豊かさも手に入れることができるのです。

10年、20年とただ倹約生活をするのはちょっと・・・

っていう人にはおすすめだと思います。

人生、今の年齢でしかできないこともありますもんね。

③ FIRE達成までの期間が大体イメージできる

貯蓄率をコントロールしておくと、FIRE達成までのおおよその期間がわかるので、

それに向けて準備を進めておくことができます。

ある日、気づいたらFIREしてたー!

というのも悪くないですが、仕事のことであったり、

その後にやりたいと思っていることであったり、

準備を進めていくことができるのです。

その方がFIRE達成してからの人生をより楽しむことができるのではないかと思います。

まとめ
  • 貯蓄率がわかれば、FIRE達成までの期間が予想できる。
  • 年収に関係なく、FIREを目指すことができる。
  • 目標貯蓄率を決めれば、多少の贅沢も許容しながらFIREを目指すことができる。

私自身は、まずは貯蓄率50%を目指していきます。

ただそれだとFIREまでに20年もかかってしまうので、

どこかでブーストしたいとは思います。

それがどこになるのかは今はわかりませんが・・・。

みなさんも目標とする貯蓄率を決めて、

豊かな生活を手に入れるために一緒に頑張っていきましょう!

それでは、また!